名古屋のリフォーム業者に頼む人気の工事内容

ブレーカー

古い家は直して使おう

店舗や住宅の建築物が古くなってきたら、湿気が多く温暖な気候の日本では建て替えを検討するケースが多いです。しかし、最近では建築や建材の質も高まっているので、リフォームで済むケースが少なくありません。
名古屋でも質の良いリフォームをしてくれる業者はたくさんあるので、一度建て替えとリフォームの検討をし直してみてください。

メリットがたくさん

必要なところは電気工事をするなど、リフォームをすることで、価値のある建築物を残して再利用できるのが最も良い点です。まだ使える設備があるならそれを使えば良いですし、そうすれば無駄なゴミを排出せずに済むのです。しかも建て替えよりもリフォームは工期が短いため、生活の場を長期間変更する必要にも迫られません。そもそも、新築時に長持ちするようにフローリングをワックスがけしたり、フロアコーティングしたりすることで対策することも必要です。

もったいない精神

日本には「もったいない」という言葉がありますが、建物に関しては新築を好む傾向がありました。しかし最近ではエコの精神も普及してきているため、古民家が人気になってきていますし、再利用の意識が高まってきています。

リフォームの手順【後悔しない工事にするために】

目的を明確にして情報収集

リフォームを考える際には、お金のことは一旦脇に置いておくことが大事です。どんな不具合があるのか、今の住宅に対する不満な点はなにか、それをピックアップし、希望する家の形を探し出していきましょう。できれば具体性があると良いです。

プランの相談をする

リフォーム会社ではいつでも相談を受付けていますし、無料で行なってくれるケースも多いです。予算だけならメールフォームに必要事項を入れるだけでいいところもあります。施工業者を決めたら、プランを提案してくれます。

工事

着工前の打ち合わせでは具体的にキッチンにどんなものを使うのか、細かく決めていきます。着工前に現場を入念に確認し作業を進めてくれるでしょう。進捗中に確認に行くこともできます。任せっぱなしにしないことが大切です。

確認して引き渡し

最終段階まで工事が終了すれば、依頼者が最終確認を行ないます。納得できるような状態になるまで手直しをし、その後に引き渡しです。引き渡しの際はアドバイザーもいれば、新しい設備の機能もきちんと把握できます。

人気のリフォーム箇所をランキングにしてみました

no.1

水回り

キッチンやお風呂場など、水が多く使われるところは劣化するのも早いですし、リフォームの優先順位も高くなっていきます。リフォームをしなければカビが生えた状態を放置してしまうことにもなり、健康状態にも影響が出てしまいます。

no.2

フローリング

常に増えているところは劣化も早いです。水回りほどではありませんが、フローリングは長らく使い続けていると木材の繊維が出てくることもあります。そうなると暮らしにくいのでリフォームの必要性も高まっているのです。

no.3

畳も床と同じようにその上で生活をする部分ですので、古くなったら使い心地も悪くなりますし、変える必要が高まります。ただし、床よりも長持ちすることが多いですし、裏返して使うことも多いですので、工夫すればそのまま使えます。

no.4

壁紙

10年ほど経過してくると、壁紙の色も変化してきます。特に喫煙者がいると、タバコのヤニが溜まり黄ばみが出てくるのです。また、壁紙を変えると部屋の印象が変わるので、古くならない内に変えることもあるため人気のリフォームです。

no.5

ガス給湯器

お風呂やキッチンで使うガスは、毎日使われるので10年経過したら交換を検討すべき箇所の一つです。緊急性も高く、もしガス給湯器が壊れてしまったらそこから水漏れしてマンションなら階下に迷惑をかけてしまいます。

[PR]電気工事は専門店に依頼すべし!
専任スタッフが迅速に対応してくれる

[PR]内装リフォームは名古屋の業者に頼もう
施工実績を事前にチェック!

[PR]フローリングワックスを成功させる方法を徹底解説!
手軽に床を保護しよう

[PR]玄関ドアリフォームの料金っていくら?
依頼する前に要チェック♪

広告募集中